神龍 (唐)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

神龍(しんりゅう)は、武周の武則天及び中宗李顕の治世に使用された元号。705年 - 707年。

  • 2年2月:唐の国号が復活。

西暦・干支との対照表[編集]

神龍 元年 2年 3年
西暦 705年 706年 707年
干支 乙巳 丙午 丁未


前の元号:
長安
中国の元号
次の元号:
景龍