神様の教会世界福音宣教協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

神様の教会世界福音宣教協会(かみさまのきょうかいせかいふくいんせんきょうきょうかい、英:World Mission Society Church of God)は1964年に安商洪(1918年1月13日 - 1985年2月25日)が設立した韓国キリスト教新宗教。教会側によれば、現在登録されている教会は韓国内に450余ヶ所、韓国以外2200余ヶ所に教会があり、登録信者数は250万人に達する。[1]

韓国のカトリック協会からは、新天地イエス教証しの幕屋聖殿喜びのニュース宣教会と共に異端3大勢力と評されている。[2]

特長[編集]

正規のキリスト教は唯一神を信仰するのに対して、この団体では安商洪と後継者のチャン・ギルシャの2人を主神として祀っている。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.kyeongin.com/news/articleView.html?idxno=399874
  2. ^ カトリック新聞 2013/4/19 韓国カルト教団の実態-東京でセミナー [1]


 外部リンク [編集]