石塚みづき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いしづか みづき
石塚 みづき
本名 石塚みづき
生年月日 (1992-06-09) 1992年6月9日(29歳)
出生地 神奈川県横浜市
国籍 日本の旗 日本
身長 156cm
血液型 O
職業 女優
テンプレートを表示

石塚 みづき(いしづか みづき、1992年6月9日[1] - )は、日本女優である。元アミュレート所属。 現在はフリー

略歴[編集]

・幼稚園の頃セントラル事務所に所属

・フリーになり2001年「kiddy」(8歳)で初舞台

・バレエ.HIPHOP.TAP.ジャズ.シアターダンスを習い2001年以降アンサンブルとして毎年舞台に出演

・2017年芝居の楽しみを知り小劇場の道へ進む

・現在もフリーで活動中

舞台[編集]

· Human Market 「Family」 side episode第4弾『KASUGA』高橋小町役(2021年5月)

· Human Market「Family~shot bar requiem~」高橋小町役(2020年7月)

•オフィス上の空 朝劇赤阪 「笑う、夜の果てにて」(2019年12月〜)キリコ役

•疾駆猿VAGUENIGMAシリーズ2019秋公演「VAGUENIGMA -1977- 日和見垓菜の怪異クエッション【序記】」(2019.11)伊那岩竟子役

•チョコレイト旅団 「アンタイトルアンハッピーラブ」(2019年10月)

・群馬館林 カフェ劇「つつじ伝説」(2019年8月)

•HumanMarket vol 6『Family~shot bar bebop~』高橋小町役 (2019年7月)

•Moratorium Pants 第13回公演『プラヌラ』ゆり役(2019年6月)

•疾駆猿第捌回公演『VAGUENIGMA-2005-喪失世代の懐疑レゾンデートル』犬塚真実役(2019年5月)

•演劇のろま集団「トランプ(再演)」ヒロイン美保役(2019年3月)

•宮澤志暢プロデュース 「たまたま劇団だっただけ」ナナ、唯香役(2019年2月)

•疾駆猿第漆回半公演 『VAGUENIGMA -the Fates Ⅱ-曇烏探偵の調査リポート【熱糸】黒冠木探偵の回帰リアリズム【廻糸】明地京果の不可避システム【交糸】』犬塚真実役(2019年11月)

•キ上の空論#9『みどり色の水泡にキス』(2019年10月)

•produce unit Human Market vol 3 『Family3』高橋小町役(2018年9月)

•疾駆猿第漆回公演「INTRABORDER」井辻英役 (2018年6月)

•produce unit Human Market vol 2 『Family2』高橋小町役(2018年4月)

•青春事情 短編集公演『WONDERISE』(2018年2月)

•Moratorium Pants vol.12 「君が決めてよ明日のことは」渋谷にある洋服屋 ARTON ※ゲスト出演※ (2017年11月)

  • 疾駆猿第陸回公演『VAGUENIGMA-1959-鮫崎刑事の受難ス パイラル』

ヒロイン(2017 年 10 月)

  • キ上の空論#7「青の凶器、青の暴力、手と手。この先、」 (2017 年 8 月)
  • 疾駆猿第伍回半公演 『VAGUENIGMA ‐Wheel of Fortune‐ 鮫崎刑事の受難スパイラル

【怨道】【愚道】【慾道】【恐道】』霞原霏巫役 (2017年6月)

  • サンモールスタジオ提携公演

キ上の空論♯6 『幸福の黄色い10日後』戸田役(2017年3月)

  • 疾駆猿第弐回短期公演『Angry 12 civilians』 第5号役(2017年2月)
  • 演劇集団東京ストーリーテラー

「泣けない二人に快晴の空が笑った!」健太役(2016年10月)

  • 疾駆猿第伍回公演

『VAGUENIGMA -1999-蓮上祈祝礼の夢幻モラトリアム』犬塚真理役(2016年6月)

  • キ上の空論#5『幸福の黄色い放課後』りえ役(2016年5月)
  • ラチェットレンチ#11「BET」えみ役(2016年3月)
  • AmmoVol.2 「ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー」W主演カミラ役(2016年1月)
  • おだずもっこ企画 東北ボランティア公演「こそあど森のクリスマス」シータ役(2015年12月6日)
  • My little Shine*3「Only Lonely Rose」仏滅役(2015年11月)
  • 劇団ラチェットレンチ「落伍者、改」赤嶺凛役 (2015年9月)
  • Beginningプロモーション「英姿颯爽」ヒロイン川戸小春役
  • ザ・チョンマゲ群団「DONZOKO」ヒロイン雪江役(2015年3月)
  • スターダムプロモーション「ハルジオン」ヒロイン亜紀役(2015年2月)
  • スターダムプロモーション「タガタメナルゾ?」主演 (2014年11月)
  • 南慎介(Ammo)「Lucifer」(2014年10月)
  • オフィス・ナカジ 「落ちこぼれヒーロー」(2014年9月)
  • スターダムプロモーション「たゆたう」(2014年8月)
  • スターダムプロモーション株式会社ワイアールジャパン「SPLIT DECISION」(2014年6月)
  • スターダムプロモーション「ハルジオン」亜紀役 (2014年4月)
  • 演劇集団チームトリプルY[1] 2014年2月 10周年記念公演 「空に舞い散る、途方もなくたくさんの羽」(2014年2月)
  • アリスインプロジェクト2013年12月公演

「デジタル・ホムンクルス」月組ルート役(2013年12月)

  • 第3回 TONOGEKI演劇祭 スーパープロジェクト ハルジオン 亜紀役(2013年11月)
  • ユニット1月11日 presents ブサイクな彼女(2013年9月)
  • 0120:フリーダイヤル (2013年7月)
  • 第六回ルナティック演劇祭 予選 Battle2 芝居家だんす 「Dream Box」 ラッキー 役(2013年5月)
  • Moratorium Pants第4回公演 ぼーくらは、みんなーいーきている〜「ヒカリモノ」(2013年4月)
  • アリスインプロジェクト2012 冬「戦国降臨GIRL」武の組 羽柴秀吉 役 (2012年12月)
  • GIRLS MUSEUM 「Short Sweet Story」 〜夏休み編〜 (2012年8月)
  • ケイダッシュステージ「コントンクラブ 〜image6〜」(2012年4月)
  • 東京俳優市場2011冬「第2話 リサイクルショップ・サンタ」(2011年12月)
  • 芝居家だんすプロデュース公演「Dream Box」 ラッキー 役(2011年11月)
  • TUFF STUFF 「櫻の園」神奈川 潮美 役(2011年7月)
  • 劇団扉座 「リボンの騎士 〜鷲尾高校演劇部奮闘記〜 」沙知 役(2011年2月)
  • トライフルエンターテインメント 「[コカンセツ!」(2010年8月)
  • 下北駅前劇場 「太陽の陽」みのり役(2009年9月)
  • 劇団ひまわり ミュージカル「銀河鉄道の夜」(2008年11月)
  • 「メリークリスマス」(2008.2009年12月)

ランドマークタワーイベント

  • 劇団ひまわり ミュージカル「星の王子様」(2007年3月)
  • STRAYDOG 「心は孤独なアトム」幼いトシオ 役(2005年7月)
  • イマジンミュージカル「アルプスの少女ハイジ」アンサンブル(2004年1月)
  • ダンスミュージカルkiddy2001「Live Your Dream」博品館劇場(2001年3月)

映画 [編集]

・映画 「デッド・ウォーター」旭正嗣監督 (2018年9月公開)

・東京フィルムセンター学生作品 短編「きみとぼくのせかい」主演 インディペンデント賞受賞(2017年2月)

・ちちぶ映画祭2014 出品作品「かがり糸」園田まりあ役

テレビ[編集]

  • NHK 「とめはねっ!鈴里(すずり)高校書道部」(2010年1月)紗登子 役

CM[編集]

·中四国放送 株式会社 日新グループ 「森の記憶」

DVD[編集]

·旭正嗣監督「デッド・ウォーター」朝倉麻友役 (2018年9月5日DVD発売)

·お化け屋敷オバケン ホラー DVD (お化け屋敷内で放映)

·神奈川県制作 教育DVD 「丘の上のお医者さん~女性と男性のクリニック~」 (声優)

PV[編集]

・JVC マルチライブモニターイヤホン 出演

・武田久実 1stsingle 「last Dear」 声の出演

WEB[編集]

・プリングルズ イケぐいバトルWEBCM 1位獲得

雑誌・書籍[編集]

  • JVCポータブル電源 店頭カタログ パーツモデル (2021年4月発行)
  • 石塚みづき 20周年記念写真集 「me'」(2020年12月20日発売)
  • 2019年3月27日発売 ソフトダーツ・バイブル vol.75
  • 2018年3月29日発売 軽キャンパーfan 表紙・巻頭カラーページ
  • 1stフォトブック「みづき」(2016年10月31日発売)
  • 雑誌 soup 1 月号 スナップ(2016年)
  • フリーペーパー 「横浜美少女図鑑」
  • オリコン・エンタテインメント 「月刊デビュー」(2011年6月号, 2010年6月号, 2009年9月号)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ブログより。

外部リンク[編集]