発生数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

発生数(はっせいすう、Incident number)は、集団における疾病の頻度をあらわす指標の1つである。疫学において発生数は、一定期間内に、与えられた集団内での、特定の疾病や健康状態が発生した人の数。本指標の単位は、人である。

発生数は動的な頻度をあらわしており、静的な頻度をあらわす期間有病数との違いについて注意せよ。

背景[編集]

有病割合の背景を参照して下さい。

関連項目[編集]