當眞嗣成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

當眞 嗣成(とうま つぐなり、1982年8月25日 - )は、日本のプロポーカープレイヤー。実業家。株式会社トウマトータルビジネス 代表取締役[1]

来歴[編集]

大阪市生まれ。2001年 金光八尾高等学校卒業。2005年 大阪経済大学経済学部卒業。2008年4月 みずほ銀行入行。2009年 同大学経営情報研究科修了。2009年11月 株式会社トウマトータルビジネス設立。2019年日本人獲得賞金1位(1億7,000万円)2019年日本人生涯獲得賞金ランキング1位(2億5000万円)2019年 日本プレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞[2]。2020年 スポーツニッポン新聞社など3社とプロ契約[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b コンサル企業経営者が持つもう一つの顔は、生涯獲得賞金2億5千万円のポーカープロ” (日本語). 大阪経済大学大樟会(同窓会). 2021年10月4日閲覧。
  2. ^ AJPCが「つぐ兄」こと、當眞嗣成とプロ契約を締結!” (日本語). スポニチプラス. 2021年10月4日閲覧。