「電圧計」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
追記、修正
(修正・追記)
(追記、修正)
== 電子電圧計(バルボル、ミリバル) ==
[[File:HP RMS Voltmeter 3400A.jpg|thumb|100px|電子電圧計]]
交流電圧の[[実効値]]を広い周波数帯域及び広い電圧の範囲を測ることができる装置である。バルボルとは[[真空管]]電圧計 vacuum(vacuum tube voltmeter(VTVM)voltmeter,VTVM)の俗称である<ref>電圧計の[[測定誤差]]を少なくするために、入力電圧を精密抵抗器による[[分圧]]の後に真空管陽極接地増幅器(cathode follower amplifier)で受けて入力[[インピーダンス]]を大きくしていた。現在は真空管でなく[[半導体素子]]が使用されている。(中林忠志 『オーディオ用測定器 : 解説と製作』、第2章 真空管電圧計 p.19)</ref>。またミリバルはミリボルト・バルボルの俗称で、微小電圧測定のための測定器である。
 
== 分圧器及び計器用変圧器 ==
* [[電流計]]
* [[電力計]]
* [[力率計]]
* [[周波数計]]
* [[電位差計]]
* [[磁束計]]
* [[回転計]]
* [[絶縁抵抗計]]
* [[接地抵抗計]]
* [[検電器]]
* [[電圧の測定]]
* [[分圧回路]]
* [[同期検定器]]
* [[ソレノイド電圧計]]({{Lang-en|[[:en:solenoid voltmeter|solenoid voltmeter]]}})
 
==参考文献==
* {{Cite |和書
|author = 三好 正二 西野治
|title = 基礎テキスト 電気・電子計測
|date = 1995
|publisher = 東京電機大学出版局
|isbn = 4-501-10670-0
|ref = harv }}
* {{Cite |和書
|author = 西野 治
|title = 電気計測
|date = 1958
|publisher = コロナ社
|isbn = 978-4-339-00161-7
|ref = harv }}
* {{Cite |和書
|author = 西野 治中林忠志
|title = オーディオ用測定器 : 解説と製作
|date = 1964
|publisher = 誠文堂新光社(無線と実験シリーズ)
|isbn =
|ref = harv }}
* {{Cite |和書
|author = 三好正二
|title = 基礎テキスト 電気・電子計測
|date = 1995
|publisher = 東京電機大学出版局
|isbn = 4-501-10670-0
|ref = harv }}
 

案内メニュー