「ローダ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
m
{{main|ブートローダ}}
 
特に[[システム]]の起動時に実行され、[[オペレーティングシステム]] (OS) を読込・実行するローダは[[ブートローダ]]と呼ばれ、通常コンピュータが再起動、シャットダウン、電源を切るなどするまで[[カーネル]](OSの中核コンポーネント)に残る。OSの中にはカーネルを[[ページング]]([[主記憶装置]]・[[補助記憶装置]]間のデータ転送)できるものもあり、その場合ブートローダのメモリ領域が移ることがある。
 
=== ダイナミックリンカ ===
3,559

回編集

案内メニュー