「ドルフィン (ヴァイオリン)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
「ドルフィン」という名前は、19世紀に楽器商のジョージ・ハートが虹色に輝く裏板の外観から[[イルカ]](=ドルフィン)を連想したことから名付けた。単に「1714年製[[アントニオ・ストラディバリ#弦楽器ストラディバリウス|ストラディバリウス]]」と呼ばれることもある。
 
アラード(1715年)、メサイア(1716年)と並んで、「三大ストラディバリウス」の一つとされることがある。
== 参考文献 ==
[http://www.nmf.or.jp/instrument/instruments.html 日本音楽財団]
匿名利用者

案内メニュー