準拠枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

準拠枠(じゅんきょわく、: Frame of reference)とは、対象を認識する際に使われる判断の枠組みのこと。主に心理学社会学で使われる用語である。

トルコ出身のアメリカ社会心理学者、シェリフ (en) が提唱した。