渡辺勉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡辺 勉
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県仙台市七ヶ浜
生年月日 (1949-04-25) 1949年4月25日(69歳)
身長
体重
172 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1967年 ドラフト5位
初出場 1969年
最終出場 1978年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

渡辺 勉(わたなべ つとむ、1949年4月25日 - )は、宮城県出身の元プロ野球選手(内野手)。

来歴・人物[編集]

仙台育英高校では1967年遊撃手、三番打者として夏の甲子園県予選を勝ち抜き、東北大会決勝に進出するが、八重樫幸雄一塁手のいた仙台商に敗退、甲子園出場はならなかった。

1967年ドラフト会議阪急ブレーブスから5位指名を受け入団。
1968年ジュニアオールスターゲームに選出される。
1971年には控え内野手として一軍に定着、内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーとして、70年代の阪急で活躍した。1975年には二塁手、遊撃手、三塁手として5月から20試合に先発出場。同年の広島カープとの日本シリーズでは全6試合に三塁の守備固め、代走として起用されている。1976年は自己最多となる106試合に出場、主に遊撃手として30試合に先発する。しかしその後は出場機会が減り、1979年限りで引退

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1969 阪急 1 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
1970 7 12 10 4 2 0 0 2 8 5 0 0 0 1 1 0 0 4 0 .200 .250 .800 1.050
1971 43 22 18 3 5 0 0 1 8 4 1 2 0 0 4 0 0 1 0 .278 .409 .444 .854
1972 20 13 10 2 1 0 0 0 1 1 0 0 0 1 0 0 2 4 0 .100 .231 .100 .331
1973 36 12 12 6 2 0 0 1 5 1 1 0 0 0 0 0 0 3 1 .167 .167 .417 .583
1974 34 22 19 3 1 0 0 0 1 0 0 1 0 0 3 0 0 7 1 .053 .182 .053 .234
1975 73 78 69 2 14 1 1 0 17 3 3 1 1 0 3 0 5 7 0 .203 .286 .246 .532
1976 106 114 102 19 27 6 1 1 38 6 1 0 0 0 8 0 4 11 1 .265 .342 .373 .715
1977 47 37 31 11 6 0 1 1 11 4 1 0 0 0 6 0 0 3 0 .194 .324 .355 .679
1978 2 4 4 1 3 1 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .750 .750 1.000 1.750
通算:10年 369 318 279 51 61 8 3 6 93 24 7 4 1 2 25 0 11 41 4 .219 .306 .333 .639

背番号[編集]

  • 52 (1968年 - 1970年)
  • 2 (1971年 - 1979年)

関連項目[編集]