深澤洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 No image.svg
深澤 洋子
 カーリング選手
基本情報
出生国 日本の旗 日本
出身地 北海道
生年月日 (1968-08-10) 1968年8月10日(52歳)
テンプレートを表示

深澤 洋子(ふかざわ ようこ、1968年8月10日 - )現姓:石川(いしかわ)は、北海道中川郡本別町出身[1]スピードスケート選手[2]カーリング選手。

来歴・人物[編集]

白樺学園高等学校から1987年、富士急行スケート部に入部[1]、同期には石川善文渡辺幸視がいた[3]

1989年、全日本実業団スピードスケート競技会女子500mで優勝した[3]

1992年のアルベールビルオリンピックでは女子500mで42秒18の24位、1000mで1分25秒00の24位となった[2]

2010年、退部したチームフジヤマのメンバーの代わりに加入、カーリング競技を始めた[4]。加入しておよそ1ヶ月後の12月29日の山梨県選手権で優勝している[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 十勝毎日新聞、1998年2月11日
  2. ^ a b Biography and Olympic Results”. sports-reference.com. 2012年7月1日閲覧。
  3. ^ a b 第二期黄金時代”. 富士急スケート部. 2013年7月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年7月1日閲覧。
  4. ^ 富士急カーリング部に元スピード五輪代表が加入”. Sponichi Annex (2010年12月7日). 2020年3月15日閲覧。
  5. ^ ソチ五輪見据え始動 カーリング・チームフジヤマ”. 山梨日日新聞 (2010年12月30日). 2012年7月1日閲覧。[リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]