河田英典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河田 英典(かわた ひですけ、1958年 - )は、日本実業家徳島県生まれ、大阪府出身。

経歴[編集]

1981年、大阪商業大学経営学科を卒業。日本ディジタル・イクイップメント株式会社(日本DEC)に入社。1986年、日本サン・マイクロシステムズ株式会社に入社、新規事業担当、第三営業部長、サンソフト営業部長時代、現Alphabet社会長で元Google会長の エリック・シュミットにも仕えた。1994年、日本シスコシステムズ株式会社(シスコシステムズ合同会社)に入社しサービスプロバイダ事業部長、理事、取締役に就任し日本のインターネット構築に奔走した。

2002年退任して、2003年、アトリカネットワーク株式会社社長、2004年エアスペース株式会社を設立し、社長に就任した。その後ブルーコート株式会社社長をへて2008年ブロードバンドタワー取締役専務就任、データセンタの構築運営を行う、2011年退き Calix社・ラドウェア社を経て2017年よりネットワークセキュリティのDDoS対策世界最大のアーバーネットワークスの日本代表を務める。歴史を趣味として勤しむ。

雑誌記事[編集]

外部リンク[編集]