河村孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
河村 孝 Football pictogram.svg
名前
愛称 ジャンボ[1]
カタカナ カワムラ タカシ
ラテン文字 KAWAMURA Takashi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1968-06-20) 1968年6月20日(49歳)
出身地 山口県阿武郡旭村(現萩市
身長 186cm[2]
体重 80kg[2]
選手情報
ポジション FW
ユース
1984-1986 山口県立山口高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1987-1992 マツダSC
1987-1992 マツダSC東洋
1992-1993 横浜フリューゲルス 0 (0)
1994 大塚製薬
1995 福岡ブルックス
監督歴
2012 レノファ山口FC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

河村 孝(かわむら たかし、1968年6月20日 - )は、山口県阿武郡旭村(現萩市)出身の元サッカー選手(FW)、サッカー指導者(JFA公認B級コーチ)[3]。現在は日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)・レノファ山口FCを運営する株式会社レノファ山口代表取締役社長[4]

来歴[編集]

山口県立山口高等学校出身[3][5]。高校時代は3年連続で全国高等学校サッカー選手権大会に出場、1985年の2年次にはベスト8入りした。

1987年、日本サッカーリーグ(JSL)のマツダSC(現サンフレッチェ広島)に入団する[3][5]。同期に森保一がいる。1989年マツダとプロ契約を結ぶ[3]。このころにマンチェスター・ユナイテッドのリザーブチームであるマンチェスター・ユナイテッドFC.リザーブ アンド アカデミー英語版へ留学経験がある。

1992年Jリーグが始まると横浜フリューゲルスへ移籍した[3][5]。長身をいかした空中戦の強さが特徴[6]であったが、Jリーグ公式戦の出場は無く、サテライトでのみプレーした。その後は大塚製薬サッカー部(現徳島ヴォルティス)、福岡ブルックス(現アビスパ福岡)でプレーした。不整脈を発症したことから1995年を持って引退した[5]

現役引退後、地元山口県に戻り1997年にFCレオーネ(現レオーネ山口)を設立する[3][5]。以降は同代表及びコーチとして活躍、教え子に田中陽子原川力がいる。2005年にレオーネおよびアディダスフットサルパーク山口を運営する(株)ヴィンツァーレを立ち上げている[3]

2012年、ゼネラルマネージャー (GM) の宮成隆からのオファーを受けて[4]、当時中国リーグ所属のレノファ山口FC監督に就任。日本フットボールリーグ (JFL) 昇格を目指した[5]ものの、同年度の中国リーグ4位、同年度の全社では2回戦敗退したことにより、JFL昇格はならなかった。GMの宮成の体調悪化もあり、監督を務める中で「(レノファが)フロントもあってないような感じで、クラブのフィロソフィーも感じられなかった」との思い[7]から、シーズン終了後同年度を持って監督を退任して宮成の後任のGMに就任した[8]。GM就任後はクラブ改革に手腕を発揮。2013年11月には運営組織の株式会社化を行い、株式会社レノファ山口の代表取締役社長に就任した[9]。2014年にはマツダでの同僚だった上野展裕を招聘し[10]、JFLからJ3・J2へのステップアップを経営面から支えた。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1987-88 マツダ JSL1部 0 0
1988-89 JSL2部
1989-90 18 0 0 0
1990-91 19 17 8 2 1
1991-92 19 3 0 0 0
1992 横浜F - J - 0 0 0 0 0 0
1993 - 0 0 0 0 0 0 0 0
1994 大塚製薬 11 旧JFL -
1995 福岡B -
通算 日本 J 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 JSL1部 3 0
日本 JSL2部
日本 旧JFL
総通算

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 木村元彦 (2015年12月27日). “【育将・今西和男】上野展裕「今西―オフト体制に憧れていた」”. Sportiva. 集英社. 2015年12月28日閲覧。
  2. ^ a b 『Jリーグオフィシャルガイド1993・ニコスシリーズ ヤマザキナビスコカップ』p103
  3. ^ a b c d e f g 2008年06月22日出演:河村孝さん”. YASUBE PRESENTS THE mouVment. エフエム山口 (2008年6月22日). 2012年12月6日閲覧。
  4. ^ a b メモリアルブック 2015, p. 17.
  5. ^ a b c d e f JFL昇格かけて改革/河村孝さん”. 朝日新聞 (2012年2月6日). 2012年12月6日閲覧。
  6. ^ 『Jリーグオフィシャルガイド1992-1993』p49
  7. ^ メモリアルブック 2015, p. 18.
  8. ^ 河村孝 GM就任のお知らせ”. レノファ山口FC (2012年11月19日). 2012年12月6日閲覧。
  9. ^ 「レノファ山口FC」運営会社変更のお知らせ”. レノファ山口FC (2013年11月5日). 2013年11月6日閲覧。
  10. ^ メモリアルブック 2015, p. 19.

参考資料[編集]

  • 『1990-1991JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1990 ISBN 4-523-31032-7
  • 『1991-1992JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1991 ISBN 4-523-31033-5
  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1992-1993』、小学館、1992 ISBN 4-09-102301-0
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1993・サントリーシリーズ』、小学館、1993 ISBN 4-09-102303-7
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1993・ニコスシリーズ ヤマザキナビスコカップ』、小学館、1993 ISBN 4-09-102305-3
  • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1994』、小学館、1994 ISBN 4-09-102309-6
  • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1995』、小学館、1995 ISBN 4-09-102317-7
  • レノファ山口FC J3優勝&J2昇格記念 公式メモリアルブック. レノファ山口FC. (2015-12-28). p. 17-20. ISBN 978-4-908199-05-9. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]