池田匠見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池田 匠見 Swimming pictogram white.svg
泳法 飛込競技
生年月日 (1994-12-06) 1994年12月6日(25歳)
生誕地 日本の旗 日本 香川県高松市
テンプレートを表示

池田 匠見(いけだ しょうけん、1994年12月6日 - )は、日本飛込競技選手。香川県高松市出身。高松市立勝賀中学校香川県立高松工芸高等学校卒業。兄の池田昂希も現役飛込選手。

経歴[編集]

香川DCで、年長の頃から飛込競技を始める。当初は遊び半分でやっていたが、JOCをきっかけに真剣に取り組むようになった。以降、コーチと二人三脚で練習を積む。

高松市立勝賀中学校3年生の時に全国高等学校総合体育大会で5位入賞。その後、香川県立高松工芸高校に入学し、1年生の時に男子3m飛板飛込で準優勝。その年の国民体育大会では、男子3m飛板飛込で5位入賞。2年生の時に、国際大会代表選手選考会で、兄との男子3mシンクロナイズドダイビングで4位入賞。全国高等学校総合体育大会で2年連続で、男子3m飛板飛込準優勝。高飛込では、6位入賞。香川県立高松工芸高校が総合3位。この年からの新グループA(16歳~18歳)で男子3m飛板飛込で初代チャンピオンとなる。さらに、兄との男子3mシンクロナイズドダイビングでも優勝。高飛込では5位入賞。これにより、アジアエイジ大会の日本代表としての参加を決める。その年の国民体育大会では、男子3m飛板飛込4位入賞。その後、アジアエイジ大会で1m飛板飛込で4位入賞。高飛込で3位。3m飛板飛込で4位入賞。

現在、2012年シーズンにむけて練習中である。

おもな成績[編集]

  • 2009年全国中学校 3m飛板飛込5位入賞
  • 2010年全国高校総体 3m飛板飛込準優勝 国体3m飛板飛込5位入賞
  • 2011年全国高校総体 3m飛板飛込準優勝 高飛込6位入賞 国体3m飛板飛込4位入賞 JOC3m飛板飛込優勝 3mシンクロナイズドダイビング優勝 高飛込5位入賞 アジアエイジ大会1m飛板飛込4位入賞 高飛込3位 3m飛板飛込 4位入賞


関連項目[編集]