永興 (朱文非)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

永興(えいこう)は、清代後明政権を樹立して自立した朱文非(朱六非にも作る)が建てたとされる私年号。1706年。

李崇智は謝国楨『南明史略』付録「大事年表」に「雲南の李天極、朱六非が1707年(丁亥年)に元興元年を称した」とあるのを引いた上で、1706年文興3年を称した魏枝葉の顛末と類似している点を根拠に、この元号の存在を否定している。


西暦・干支との対照表[編集]

永興 元年
西暦 1706年
干支 丙戌
康熙45年

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 李崇智 『中国歴代年号考』(北京:中華書局,2001年1月) ISBN 7101025129 230ページ。

関連項目[編集]