永続的識別子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

永続的識別子(えいぞくてきしきべつし)とはデジタルオブジェクト(単一のファイル化複数のファイルのセット)の持続的な参照記号である。著名な永続的識別子のシステムとして、Archival Resource Keys (ARKs)、デジタルオブジェクト識別子(DOI)、Persistent Uniform Resource Locator (PURL)、Uniform Resource Name (URN)、そして Extensible Resource Identifier (XRI)がなど含まれる。[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]