水春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずは
水春
生年月日 (1999-06-25) 1999年6月25日(18歳)
出生地 日本の旗 日本 栃木県
身長 157cm[1]
血液型 B型
職業 アイドル歌手女優
活動期間 2015年 -
活動内容 桜エビ〜ず
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 桜エビ~ず オフィシャルサイト

水春(みずは、1999年6月25日 - )は、日本のアイドル、歌手、女優、タレントであり、女性アイドルグループ 桜エビ〜ずのメンバー。栃木県出身。スターダストプロモーションSTARDUST PLANET所属。

略歴[編集]

  • 2015年
    • 春、アイドルグループ私立恵比寿中学の研究生グループ「桜エビ〜ず」結成メンバー募集のためのSHOWROOMオーディション[注 1]に合格[2]。スターダストプロモーション芸能3部(SECTION 3 IDOL)に所属。
    • 5月、アイドルグループ桜エビ〜ずが結成され、結成メンバーとなる。
    • 8月1日(土)、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」においてお披露目された桜エビ〜ずのメンバーとして活動開始。
  • 2017年
    • 1月18日(木)、「桜エビ~ず水春の ものまね寺子屋ABZ」(生テレ)開始[3]。単独レギュラー出演の初冠番組。
    • 10月14日(土)、テレビドラマ「先に生まれただけの僕」(毎週土曜日、日本テレビ)に岡村桜子役として出演。初の地上波ドラマ出演。
    • 12月25日(月)、公式Instagram開始。
  • 2018年
    • 1月18日(木)、「桜エビ~ず水春の バラエティABZ」(生テレ)開始。
    • 同年1月20日(土)、映画「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」公開。江口セーラ役として出演。

人物[編集]

  • 性格:優しく、面倒見が良い[4]。また、向上心が強い。人と同じことをするのは好きではないという一面も[5]。過去には、正義感が強いとの自己分析もあり[6]
  • 趣味:公式のプロフィールでは散歩と音楽鑑賞[1]。好きな音楽は、エビ中とK-POP[7][8]。その他に、ディズニー、料理[9][10][11]、カメラ[12]、ポストカード収集[9][8]、映画鑑賞[13][14][15]、美術鑑賞[16][17]、古着屋巡り[18]など趣味は多彩。なかでもディズニーは大好きで[14][19][20][21][22][23][24][25][26][27]、ひとりディズニーもこなす[28]
  • 特技:公式のプロフィールでは、ものまねと関節が柔らかいこと[1]。ものまねは、昔から見るのもやるのも好きで[7]、自信があるのは、金田朋子[2]。ものまねの配信番組を生テレで一年間担当し、ものまねのプロを毎回ゲスト講師に招いてレパートリーの拡大とスキルアップを図り続けた[3]。運動が全般的に得意で[9]、水泳は7〜8年やっていた経験がある[29]。また、中学の3年間は弓道部に在籍しており、弓道も得意である[8]
  • 特徴:一人称に「僕」を使う「ボクっ娘」であるが、将来的には直していく予定[2]
  • 将来の夢:小さい頃から演じることが好きであり[30]、将来は女優を志望している[2]。芸名に名字をつけなかったのも、女優として活動する際に先入観をもたれることを避けるため[2]。憧れる女優さんは森川葵満島ひかり[31]
  • 家族:兄がいる[7]。2人兄妹。
  • ペット:猫を飼っている。名前は「くぅちゃん」[32]
  • 好きな食べ物:豆腐[2]、いも[33]、マシュマロ[13]
  • 苦手な食べ物:わさび、ピーマン、ナス、グリーンピース[34]。白米[35]

桜エビ〜ず関連[編集]

  • 背景:小さな頃からアイドルに憧れがあり[4]、小学5年生(2010年)のときに私立恵比寿中学を知ってからエビ中の大ファンである[36]。高校に進学する2015年春にエビ中の研究生募集を知り、SHOWROOMオーディションに応募して合格した[4]
  • 歌とダンス:歌唱力は高く評価も高い[37]。また、ダンススキルも高く「一番ダンスが上手いのは誰?」というメンバーへの質問には全員が水春の名をあげている[38]
  • トーク:トーク力も抜群で、MCにとどまらず、ツッコミ、アドリブ力まで含めて高い評価を得ている[4][39]
  • キャッチフレーズ:活動当初は「料理とお散歩好き、水春です」というものがあったが、最近は使われない。
  • 自己紹介:活動当初は、「○○(ライブ会場名)のみんなー、おらに力を分けてくれー (おー!) み、ず、(はー!)(※カメハメハのポーズで)」というものがあったが、最近は使われない。

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 音楽番組「Takanori Music Revolution #4」(2017年1月24日、フジテレビNEXT) - 桜エビ〜ずのメンバーである 川瀬あやめ と共に出演。内容は、西川貴教とのトークと、押尾コータローとのコラボによるT.M.Revolution「last resort」。
  • ドラマ「先に生まれただけの僕」(2017年10月14日-12月16日、毎週土曜日、日本テレビ) - 岡村桜子役として出演。
  • ドラマ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」(2017年12月3日-25日、毎週日曜日、MBS (5日-27日、毎週火曜日、TBS)) - 江口セーラ役として出演。
  • ドラマ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A・特別編」(2017年1月7日、MBS (9日(TBS)) - 江口セーラ役として出演。

映画[編集]

  • 「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」(2018年1月20日公開) - 江口セーラ役として出演[40]

ラジオ[編集]

  • 「Good Choice Radio」(2017年1月10日、FM愛知) - 桜エビ〜ずのメンバー 川瀬あやめ とともに、ゲスト出演。

ネット配信[編集]

  • 「激辛ドM男子#4 中学生アイドルにアゴで使われストレスだらけのマネージャー」(2015年11月3日) - Youtubeのプラテレチャンネルにて公開[注 2]Youtubeのプラテレ版
  • 「レナのアイドル図鑑 バニラ味」(2016年11月24日、生テレ) - 単独ゲストとして生出演。
  • 「桜エビ~ず水春の ものまね寺子屋ABZ」(2017年1月19日-12月14日、生テレ) - ものまねのプロを講師として迎え、モノマネスキルをアップさせていく番組。単独レギュラー出演の初冠番組[3]
  • 「桜エビ~ず水春の バラエティ寺子屋ABZ」(2018年1月18日-、隔週木曜日、生テレ) - 前年に終了した「桜エビ~ず水春の ものまね寺子屋ABZ」の後番組で、ものまねにとどまらずバラエティ番組全般のスキルアップを目指す番組。
  • 「ももクロ・エビ中緊急生特番!STARDUSTPLANET発足記念大感謝パーティー」(2018年2月17日、AbemaTV) - 桜エビ〜ずのメンバーである 川瀬あやめ と共に出演。

イベント[編集]

  • 「アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」(2017年7月9日、@横浜赤レンガパーク) - 「ボブコラボ」企画に出演。

その他[編集]

  • B.L.T.web「2018年大注目!HOT UP!!!桜エビ〜ず③水春ソログラビア前編」(2018年2月1日) [41]

書籍[編集]

  • 『SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side』(2015年10月15日発売、東京ニュース通信社) メンバー4名(水春、川瀬、村星、茜)の写真と一人一人への15のQ&Aを掲載(p.32〜37)。
  • 『Top Yell 特別編集 Top Yell NEO』(2016年6月30日発売、竹書房) メンバー5名(水春、川瀬、村星、桜井、茜)のインタビュー(4頁)、「「桜エビ〜ず」5人の関係性が分かる!? 12のQuestions」(1頁)、「桜エビ〜ずの「現在」と「未来」」(2頁、「校長」こと藤井ユーイチ(スターダスト芸能3部マネージャー)のインタビュー)を掲載(p.130〜137)。
  • 『Top Yell 2017年7月号』(2017年6月6日発売、竹書房) いぎなり東北産とのツーマンライブ(2017年5月4日、@仙台・楽楽楽ホール)のレポート(p.19〜21)と、いぎなり東北産とのトークバトル(p.32〜35)を掲載。
  • 『ENTAME(エンタメ) 2017年8月号』(2017年6月30日発売、徳間書店) 「IDOL Who's next」コーナーに水春のインタビュー掲載(p.130)。
  • 『アイドルとヲタク大研究読本 ♯拡散希望』(2017年8月31日発売、カンゼン) 「今!絶対に!マジでかわいい!美少女アイドル7(セブン)」特集に、水春が選ばれ掲載された。
  • 『Top Yell NEO 2017~2018』(2017年12月28日発売、竹書房) メンバー3名(水春、川瀬、茜)の鼎談インタビュー記事および「校長が語る「桜エビ〜ずの今後」」を掲載(p.114〜117)。
  • 『Rocket vol.10』(2018年1月1日発売、Rocket Base) 水春 のグラビアとインタビューを掲載(p.33〜37)[42]

参考文献[編集]

  • 『SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side』(2015年10月15日発売、東京ニュース通信社) (p.32〜37)
  • 『Top Yell 特別編集 Top Yell NEO』(2016年6月30日発売、竹書房) (p.130〜137)
  • 『Top Yell 2017年7月号』(2017年6月6日発売、竹書房) (p.19〜21、32〜35)
  • 『ENTAME(エンタメ) 2017年8月号』(2017年6月30日発売、徳間書店) (p.130)。
  • 『Top Yell NEO 2017~2018』(2017年12月28日発売、竹書房) (p.114〜117)。
  • 『Rocket vol.10』(2018年1月1日発売、Rocket Base) (p.33〜37)。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ DeNAが運営するSHOWROOMを利用したオーディションで、スターダストプロモーションとDeNAが共同で開催。SHOWROOMオーディション自体もこのときが初の試みであった
  2. ^ 当番組は同日、テレビ東京にて放送されたが、水春の出演部分はカットされた編集での放送であった

出典[編集]

  1. ^ a b c 水春のプロフィール”. スターダストプロモーション - 公式サイト. 2017年12月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 『ENTAME(エンタメ) 2017年8月号』 徳間書店、2016年、130頁。ISBN 4910020530875 
  3. ^ a b c 水春(ミズハ)の最新情報 - 生テレ”. 生テレ (2015年12月14日). 2018年1月2日閲覧。
  4. ^ a b c d 『Top Yell 特別編集 Top Yell NEO』 竹書房、2016年、134頁。ISBN 4801907733 
  5. ^ 『Rocket vol.10』 Rocket Base、2018年、37頁。ISBN 9784908848100 
  6. ^ 『SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side』 東京ニュース通信社、2015年、32頁。ISBN 9784863365025 
  7. ^ a b c 『Rocket vol.10』 Rocket Base、2018年、36頁。ISBN 9784908848100 
  8. ^ a b c みずは;)” (2017年11月14日). 2017年12月31日閲覧。
  9. ^ a b c みずは:)” (2016年2月14日). 2018年1月10日閲覧。
  10. ^ みずは:)” (2016年9月9日). 2018年1月10日閲覧。
  11. ^ みずは:)” (2017年5月12日). 2018年1月10日閲覧。
  12. ^ みずは:)” (2016年3月15日). 2018年1月10日閲覧。
  13. ^ a b みずは:)” (2016年4月7日). 2018年1月10日閲覧。
  14. ^ a b みずは:)” (2016年5月17日). 2018年1月10日閲覧。
  15. ^ みずは:)” (2016年8月19日). 2018年1月10日閲覧。
  16. ^ みずは:)” (2016年8月23日). 2018年1月10日閲覧。
  17. ^ みずは:)” (2017年5月7日). 2018年1月10日閲覧。
  18. ^ みずは:)” (2016年11月8日). 2018年1月10日閲覧。
  19. ^ みずは:)” (2016年7月19日). 2018年1月10日閲覧。
  20. ^ みずは:)” (2016年10月10日). 2018年1月10日閲覧。
  21. ^ みずは:)” (2016年10月21日). 2018年1月10日閲覧。
  22. ^ みずは:)” (2016年11月18日). 2018年1月10日閲覧。
  23. ^ みずは:)” (2016年11月19日). 2018年1月10日閲覧。
  24. ^ みずは:)” (2017年5月9日). 2018年1月10日閲覧。
  25. ^ みずは:)” (2017年6月27日). 2018年1月10日閲覧。
  26. ^ みずは;)” (2017年7月15日). 2018年1月10日閲覧。
  27. ^ みずは;)” (2017年8月21日). 2018年1月10日閲覧。
  28. ^ みずは:)” (2017年3月9日). 2018年1月11日閲覧。
  29. ^ みずは:)” (2016年4月27日). 2018年1月10日閲覧。
  30. ^ みずは;)” (2017年12月31日). 2018年1月7日閲覧。
  31. ^ みずは:)” (2016年8月17日). 2018年1月10日閲覧。
  32. ^ みずは:)” (2016年3月9日). 2018年1月7日閲覧。
  33. ^ みずは;)” (2017年10月10日). 2018年1月10日閲覧。
  34. ^ みずは:)” (2016年3月10日). 2018年1月7日閲覧。
  35. ^ みずは:)” (2016年10月5日). 2018年1月7日閲覧。
  36. ^ みずは;)” (2018年1月5日). 2018年1月7日閲覧。
  37. ^ 「桜エビ〜ずは 水春と あやめが歌的に 際立ってます」”. 理事長 Twitter (2017年6月4日8:26). 2018年1月4日閲覧。
  38. ^ 『Top Yell 特別編集 Top Yell NEO』 竹書房、2016年、135頁。ISBN 4801907733 
  39. ^ ひと夏の終わりに美少女たちと過ごした至極の時間-スタダ営業所祭り回顧-”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (2016年9月28日). 2018年1月4日閲覧。
  40. ^ 水春 映画「咲-Saki-阿知賀編」完成披露舞台挨拶!”. STARDUST (2018年1月11日). 2018年1月12日閲覧。
  41. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず③(水春ソログラビア前編) – B.L.T.web”. B.L.T.web (2018年2月1日). 2018年2月2日閲覧。
  42. ^ 青山ひかるが夜の学校を彷徨う…Eチケラップ曲MV公開 & Eチケミニアルバムに桜エビ~ず・水春が参加決定”. iDOLNEWSiNG (2017年12月26日). 2017年12月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]