民部卿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

民部卿(みんぶきょう)は、古代から近代までの日本にあった官職で、民政をつかさどる民部省の長官である。

  1. 民部卿 (近世まで) - 大宝元年(701年)に大宝令で設置。「たみのつかさのかみ」「たみのかみ」とも読む。民部省を参照。
  2. 民部卿 (明治時代) - 明治2年(1869年)から明治4年(1871年)まで。日本の大蔵大臣・財務大臣一覧を参照。