民族名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

民族名(みんぞくめい、Ethnonym)またはエスノニム民族集団の名前、呼称である。エスノニムには、外名=エクソニム(exonym)と内名 =エンドニム(endonym, autonym)がある。例えば、ドイツ人の英語名称(外名)は「Germans」であるが、ドイツ語名称(内名)は「Deutschen」である。日本人の英語名称(外名)は「Japanese」であるが、日本語名称(内名)は「日本人」である。人名研究の下位分野として、民族名の研究はethnonymy または ethnonymicsと呼ばれる。

エスノニム(民族名)は、民族にかかわらずある地域に住む住民全てを指す住民名とは、明確に区別すべきものである[1]

脚注[編集]

  1. ^ Roberts, Michael (2017). "The Semantics of Demonyms in English". The Semantics of Nouns. Oxford: Oxford University Press. pp. 205–220.