楠出尽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

楠出 尽(くすで じん、本名・性別・生年月日不明)は、日本の覆面作家漫画原作者)。

来歴・人物[編集]

2011年3月、それまでに一切の活動実績がないまま、『週刊少年サンデー』にて田村光久とのタッグで『ポケットモンスター RéBURST』の連載を開始した。当初は「シナリオ担当」だったが、連載第10話[1](単行本は第2巻)より「シナリオ協力」に変更となった(田村はそれに伴い「作画担当」から「漫画担当」へ)。同作は田村が自身のTwitterにおいて暗に失敗を認めるほど厳しい評価を受ける[2]

2012年10月の『RéBURST』連載終了後は、しばらく公の活動実績がなかったが、2014年6月に『仮面ライダーバトル ガンバライジング』のコミカライズ作品『激闘!ガンバライダー!!』において、ストーリー担当として関わっていることが確認された[3][4]

現在までに性別・顔写真・年齢といったプロフィールは一切明かされていない(そもそも特定個人の名前なのかも不明)。公の場で発言したことも皆無であり、『RéBURST』では単行本巻頭の作者のメッセージを全て田村1人に担当させていた。なお、現在までに関わった2作品はどちらも小学館から発行されている。

作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ 小学館『週刊少年サンデー』2011年25号掲載
  2. ^ 田村光久のTwitterより(2012年9月14日発言)
  3. ^ 小学館・仮面ライダーバトル ガンバライジング ファンブック5号(2014年7月号)57ページ
  4. ^ ガンバライジング開発スタッフのTwitterより(2014年6月18日発言)