植村ひろみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
植村 ひろみ Weightlifting pictogram.svg
個人情報
生誕名 植村 ひろみ
フルネーム Hiromi Uemura
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1969-10-31) 1969年10月31日(49歳)
京都府綴喜郡八幡町
(現・八幡市
スポーツ
競技 ウェイトリフティング
種目 女子
大学チーム 日本体育大学

植村 ひろみ(うえむら ひろみ、1969年10月31日 - )は、日本の元ウエイトリフティング選手。現姓・佐藤[1]。日本人女子として初めてウエイトリフティング世界選手権メダルを獲得した[2][3]。世界選手権メダルは銀2個・銅1個獲得。日本体育大学卒業。

来歴[編集]

京都府綴喜郡八幡町(現・八幡市)出身[4]西城陽高校在学中の1987年、第1回全国女子大会52kg級で優勝[5]。この年開かれた第1回女子世界選手権に日本代表として出場し4位入賞。

1989年11月に開かれた第3回世界選手権52kg級でキャリア3年にして銀メダル獲得[4]。翌1990年の同大会でも銀、1991年は銅メダルを獲得した[2]。世界選手権は計7度出場しすべて6位以内で入賞。

結婚後も佐藤姓として1994年広島アジア大会に出場し7位[6]

ベスト記録はスナッチ77.5kg、ジャーク100.0kg、トータル177.5kg[7]

主な競技歴[編集]

  • 1987年 世界選手権52kg級 4位
  • 1988年 世界選手権52kg級 5位
  • 1989年 世界選手権52kg級 2位
  • 1990年 世界選手権52kg級 2位
  • 1991年 世界選手権52kg級 3位
  • 1992年 世界選手権52kg級 5位
  • 1993年 世界選手権54kg級 6位

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ クラブニュース20171211 (PDF)”. 稲門ウェイトリフティングクラブ. 2018年12月31日閲覧。
  2. ^ a b 60周年史 (PDF)”. 日本ウエイトリフティング協会. 2014年11月22日閲覧。
  3. ^ 写真で見る60年 (PDF)”. 日本ウエイトリフティング協会. 2014年11月22日閲覧。
  4. ^ a b 広報やわた (PDF)”. 八幡市. 2015年3月6日閲覧。
  5. ^ 60年史 京都府 (PDF)”. 日本ウエイトリフティング協会. 2014年11月22日閲覧。
  6. ^ Weightlifting”. 広島市立大学. 1998年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月27日閲覧。
  7. ^ 旧旧階級 日本最高記録”. 日本ウエイトリフティング協会. 2014年11月22日閲覧。

関連項目[編集]