桑田勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桑田 勇(くわた いさむ、1942年11月25日 - )は、日本プロボクサー及びプロボクシングトレーナー経験者。東京都八王子市出身。本名桒原 勇(くわばら いさむ)。

18歳で帝拳ジムに入門。19歳でリングネーム・桑田勇でプロデビューし現役時代は通算7戦4勝3KO3敗、フライ級4回戦ボーイでキャリアを終え、20歳でトレーナーに転向後、大場政夫浜田剛史などの選手を育てた。2009年の年末に一旦退職しボクシング界を去り、現時点では日本ボクシングコミッション(JBC)から如何なるライセンスの発給も受けておらず東日本協会加盟ジム全てと関係を絶っている。

妻子を妻の山形県内の実家に預け単身赴任のトレーナー生活を送っていた。

1992年度第3回エディ・タウンゼント賞を受賞[1]、2000年度最優秀トレーナー賞。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]