鳥喜斎栄綾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
栄綾から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳥喜斎 栄綾(ちょうきさい えいりょう、生没年不詳)とは、江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

鳥文斎栄之の門人。俗名不明、作品は寛政の頃の作と見られる肉筆美人画「納涼美人図」1点と、寛政7年(1795年)刊行の狂歌本『歳旦狂歌江戸紫』の挿絵1図が知られる。「納涼美人図」に描かれる美人には、容貌に師である栄之の影響がうかがえる。

作品[編集]

  • 歳旦狂歌江戸紫』 ※寛政7年、万亀亭主人編。檜皮嘗人の狂歌に「栄綾画」と落款し兎を描く。
  • 「納涼美人図」 絹本着色 ニューオータニ美術館所蔵 ※「鳥喜斎榮綾画」の落款、「榮綾」の朱文方印あり

参考文献[編集]