佐野商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐野商業高等学校(さのしょうぎょうこうとうがっこう)は、現在の栃木県佐野市地域に存在した商業高校。両校ともすでに存在しない。

  1. 1924年に設立された「佐野商業学校[1]」に源流を持つ高等学校。途中「佐野工業学校」(1943年)「佐野商業学校」(1946年)「佐野商業高等学校」(1948年)「佐野実業高等学校」(1949年)と校名変更を繰り返し、1950年に佐野高等学校と合併し、同校商業科となる。
  2. 1974年に佐野高等学校の商業科と同校赤見分校が独立し設立された「栃木県立佐野商業高等学校」。前述の高校とはその設立において関連を持つが、沿革としては引き継いでいない。[2]1994年に工業科を設置し学科を再編、栃木県立佐野松陽高等学校に校名を変更する。2011年に栃木県立田沼高等学校と統合し、新校「栃木県立佐野松桜高等学校」を設立、2013年3月をもって閉校した。

脚注[編集]

  1. ^ 佐野高等学校の沿革によれば、「栃木県佐野商業学校」とされるが、佐野松桜高校の沿革によると「佐野町立佐野商業学校」とされる。以下、1950年の佐野高校との合併までの内容については、設置者を省略する。
  2. ^ そのため、佐野松陽高までの周年行事の計算は、1974年からになっている。