時園勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

時園 勇 ( 1965年 - ) は、東京生まれの家具デザイナーおよび空間クリエイター。

NYをベースとしたワールドワイドで活躍している建築家トニーチから声が掛かりヒルトン系国内ブランチの照明部門として協力するなど活躍する。

近年では株式会社atmosmithを設立しプロダクトに定まらず店舗オフィス住宅の内外装空間プロデュースを手掛けている。

歴史[編集]

私立武蔵高等学校卒業

東京藝術大学工芸科彫金科修了[1]

ロンドンに渡りinterior designの視野を広げ海外の展示会に参加

NYICFFにて発表したスツール(swingegg)のデザインの斬新さが注目され様々な媒体に掲載される

以降数年にわたりユニークな作品を発表し続けて照明プロダクトに特化して行く。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 亀井伸二, 時園勇, 澤村祐子 (2016年3月11日). アート&デザインによって「支援する人たちを支援する」劇場イスの張地に復興支援の願いを込めて. インタビュアー:広報企画部 M.N. コトブキシーティング株式会社. https://www.kotobuki-seating.co.jp/stories/detail.html?itemid=752&dispmid=912 2021年6月27日閲覧。 

外部リンク[編集]