日本歯科新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本歯科新聞
種類 週刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 日本歯科新聞社
本社 東京都千代田
代表者 代表取締役 水野純治
創刊 1967年
言語 日本語
価格 1部 540円
月極 19,440円(年間)
発行数 約21,000部
ウェブサイト http://dentalnews.co.jp/
株式会社日本歯科新聞社
Nihonshika-Shinbunsya.Inc.
本社所在地 日本の旗 日本
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-15-2
事業内容 週刊「日本歯科新聞」、月刊「アポロニア21」、日刊「日刊歯科通信」、歯科関連書籍の出版販売
設立 1975年12月8日
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

日本歯科新聞(にほんしかしんぶん)は、1967年に創刊された歯科専門紙[1]。厚生労働記者クラブや歯科記者会に加盟。医療行政や日本歯科医師会等の関係団体の動きを紹介しており、学会や研修会等のセミナー情報を月1回特集。愛称は「日本歯科新聞」。ブランケット判6~8ページ。毎週火曜日発行(月4回)。

脚注[編集]

  1. ^ 日本歯科新聞(創刊:1967) 原紙

関連項目[編集]


外部リンク[編集]