日本スポールブール選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本スポールブール選手権大会
開始年 1998
主催 日本ペタンク・ブール連盟
加盟国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

日本スポールブール選手権大会(にほんすぽーるぶーるせんしゅけんたいかい)は、原則として毎年開催される、スポールブールの日本一を競う大会である。

概要[編集]

1995年10月に、フランススポールブール連盟(FFSB)より会長、コーチなどを招聘し、埼玉県三郷市において日本で初めてとなるスポールブールの講習会が行われた。その後日本選手がフランス国内指導者研修会に参加したり、1997年にはクロアチアリエカで行われた世界選手権に出場するなどの実績を経て、1998年7月に第1回日本スポールブール選手権大会が開催された。その後、参加者数の不足などで開催されなかった年もあるものの、原則として毎年行われている。

種目[編集]

  • 年によっても異なるが、ティール種目であるプログレッシブ、プレシジョン、ラピッド、そしてトラディショネル種目であるシングルス、ダブルス、コンビネが行われる。
  • ティール種目とトラディショネル種目で開催日が分けられることもある。

関連項目[編集]

日本ペタンク・ブール連盟