新都民合唱団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新都民合唱団(しんとみんがっしょうだん、Shin-Tomin Choir)は、東京都台東区に本拠を置き、東京都内および近郊都市に在住、在勤、在学している団員から構成されるアマチュア混声合唱団である。

沿革[編集]

  • 1946年 - 東京都教育庁(当時)が「都民合唱教室」を開設。受講生によって構成された「都民合唱団」が発足し、これが現在の新都民合唱団の端緒となる。
  • 1953年 - 都が所期の目的を達成したとして都民合唱教室を閉講。これにより都民合唱団は自主運営に移行。
  • 1960年 - 東京都教育委員会が「東京都民合唱団」を設立。都民合唱団は同合唱団に吸収される。
  • 1961年 - この年開館した東京文化会館を本拠として活動することとなる。
  • 1970年 - 都および東京文化会館が東京都民合唱団の運営を終了。このときのメンバーが「都民コールシューレ」として独立(新都民合唱団の定期演奏会は、都民コールシューレの発表会を起源としている)。
  • 1984年 - 「新都民合唱団」に改称。
  • 1999年 - 行政改革の一環として都の支援から離れ、自主運営となる。

外部リンク[編集]