招聘状

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

招聘状(しょうへいじょう、Invitation letter)招待状のこと。

ビザ取得の時などに使う言葉。 入国する側の企業や人からの推薦状のようなもの。 日本へのビザや日本からのビザには、要求される項目の一つ。

概要[編集]

一般的に、招聘状には以下の内容を記載することが多い。

  • 対象者(住所・氏名・電話)
  • 招聘する理由
  • 招聘する経緯
  • 招聘者との関係

招聘状が必要な例[編集]

日本において
  • 短期滞在目的で(ビザが必要な出身国の)外国人を招聘する場合(親族や友人、取引先企業の社員などを滞在期間90日以内で招聘し報酬が発生しない場合)には、ビザ発給の要件として招聘状(招へい理由書)が必要となる[1]

脚注[編集]

  1. ^ よくある質問 | 外務省 #Q2:外国人を日本へ呼びたいのですが,どのような手続きが必要ですか?

関連項目[編集]

外部リンク[編集]