打手歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

打手歌(だしゅか)は、中国武術の、伝統拳としての太極拳の理論書王宗岳の「太極拳譜」では、以下のように記述されている。

打手歌    王宗岳

掤(扌履)擠按須認真、上下相隨人難進。 任他巨力来打我、牽動四両撥千斤。 引進落空合即出、粘連黏隨不丟頂。

外部リンク[編集]