感圧紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

感圧紙(かんあつし)

  • ノーカーボン紙
  • 圧力分布を測定する為に用いられる、顕色剤を内包したマイクロカプセルを塗布したシート(プレスケール)。加圧によりマイクロカプセルがつぶれて内部の顕色剤が放出され、着色する。