恐竜時代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恐竜時代
When Dinosaurs Ruled the Earth
監督 ヴァル・ゲスト
脚本 ヴァル・ゲスト
原案 J・G・バラード
製作 アイダ・ヤング
音楽 マリオ・ナシンベーネ
製作会社 ハマー・フィルム・プロダクション
配給 日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 イギリスの旗 1970年10月25日
日本の旗 1971年3月20日
上映時間 96分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 £566,000[1]
テンプレートを表示

恐竜時代』(きょうりゅうじだい、原題:When Dinosaurs Ruled the Earth)は、1970年にイギリスのハマー・フィルム・プロダクションにより制作された恐竜映画。

あらすじ[編集]

いけにえとして太陽に捧げられていた山の民サンナは、海に落ちたところを現地の住民に拾われる。だが、彼女の故郷の者たちが襲いかかり、サンナは恐竜の卵の近くまでくる。 彼女は恐竜の親に養子として育てられ、その恐竜の子供たちとも親しんだ。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

  • ビクトリア・ヴェトリ(サンナ)
  • ロビン・ホードン(タラ)
  • パトリック・アレン(キングソル)
  • ドリュー・ヘンリー(カーク)
  • シーン・カフリー(ケイン)
  • マグダ・コノプカ(ウリド)
  • イモジン・ハッサル(アヤク)
  • パトリック・ホルト(アモン)

脚注[編集]

  1. ^ Bruce G. Hallenbeck, British Cult Cinema: Hammer Fantasy and Sci-Fi, Hemlock Books 2011 p204

外部リンク[編集]