恐竜の惑星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

恐竜の惑星きょうりゅうのわくせい,原題Planet of the Dinosaurs)は、1978年アメリカデス・ビースト・プロダクションズが製作した恐竜映画。

ストーリー[編集]

謎の惑星に不時着したロケットの乗組員たちが、そこに生息していた恐竜に襲われる。

宇宙が舞台の恐竜映画[編集]

特撮マンのジム・オパールとスティーブ・ツァーカスが中心となって製作した恐竜映画。ティラノサウルスとの戦いを軸にどのエピソードにも恐竜を絡めており、まるで恐竜を見せたいがために作られたような作品である。ストップ・モーションアニメで撮影されたのは、ティラノサウルスをはじめセントロサウルスストラシオミムスなど、7種の恐竜と巨大な蜘蛛。これら特撮シーンは造型を含め丁寧に作られており、後に数多くの低予算映画に流用されている。ストップモーションはダグ・ベズウィックが担当。ジム・ダンフォースはマット画を提供し、デニス・ミューレンは合成テストの段階でアドバイザーとして参加していた。また、『原子怪獣現わる』(1953年)のリドサウルス風の恐竜が登場するシーンには、撮影中にスタジオを見学に来たレイ・ハリーハウゼンが協力した。

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮-スティーブ・ツァーカス
  • 製作-ジェームズ・K・シェア、ジム・オパール、ジェームズ・R・ワイト
  • 監督-ジェームズ・K・シェア
  • 脚本-ラルフ・ルーカス
  • 原案-ジム・オパール
  • 音楽-ケリー・ラマーズ、ジョン・オバーリン
  • 特撮-ダグ・ベズウィック、スティーブ・ツァーカス、ジム・オパール、ジェームズ・R・ワイト
  • 配給-シネマ・ダイナミクス
  • 出演-ジェームズ・ホイットワース、パメラ・ポッタード

キャスト[編集]

  • ロウイー・ローレス(リー・ノルシーザ船長)
  • パメラ・ボッタロ(ナイラ)
  • シャルロット・スピアー(シャルロット)
  • マイケル・R・タイアー(マイク)
  • デルナ・ワイルド(デルナ・リー)
  • ジェームズ・ウイットワース(ジム)
  • チャック・ペニントン(チャック)
  • ハーヴェイ・シャイン(ハーヴェイ・ベイラー)

関連項目[編集]