徳田村 (岩手県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
徳田村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
徳田村煙山村不動村矢巾村
現在の自治体 矢巾町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
紫波郡
面積 15.61km2.
総人口 4,923
(『岩手県町村合併誌』、1954年11月)
隣接自治体 紫波郡煙山村不動村古館村長岡村乙部村見前村飯岡村
徳田村役場
所在地 岩手県紫波郡徳田村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

徳田村(とくたむら)は、昭和30年(1955年)まで岩手県紫波郡にあった村。現在の矢巾町東徳田・西徳田・間野々・北郡山・高田・土橋・藤沢・高水寺および医大通にあたる。

地理[編集]

沿革[編集]

  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、東徳田村・西徳田村・間野々村・北郡山村・高田村・土橋村・藤沢村および高水寺村の一部が合併して徳田村が発足。
  • 昭和30年(1955年)3月1日 - 煙山村不動村と合併し、矢巾村となる。

行政[編集]

歴代村長[編集]

氏名 就任 退任 備考
1 佐藤八代助 明治22年(1889年)5月6日 明治23年(1890年)3月4日
2 昆善助 明治23年(1890年)3月15日 明治29年(1896年)1月4日
3 宮政治郎 明治29年(1896年)5月1日 明治30年(1897年)9月15日
4 菊池常吉 明治30年(1897年)10月2日 明治31年(1898年)3月30日
5 吉田貞治 明治31年(1898年)5月18日 明治32年(1899年)8月29日
6 細川修三 明治32年(1899年)9月16日 明治40年(1907年)5月28日
7 本堂仁太郎 明治40年(1907年)6月20日 明治42年(1909年)4月1日
8 佐藤良邦 明治42年(1909年)5月13日 明治44年(1911年)5月23日
9 中村長五郎 明治44年(1911年)6月30日 大正11年(1922年)11月23日
10 金子長次郎 大正12年(1923年)2月13日 昭和15年(1940年)3月2日
11 宮広安 昭和15年(1940年)6月1日 昭和17年(1942年)9月3日
12 昆威夫 昭和17年(1942年)9月4日 昭和21年(1946年)1月12日
13 菊池又六 昭和21年(1946年)4月1日 昭和22年(1947年)4月4日
14 谷村長三郎 昭和22年(1947年)4月5日 昭和30年(1955年)2月28日

交通[編集]

道路[編集]

参考文献[編集]

  • 『岩手県町村合併誌』(岩手県総務部地方課、1957)

関連項目[編集]