彼が愛したケーキ職人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
彼が愛したケーキ職人
The Cakemaker
監督 オフィル・ラウル・グレイザー
脚本 オフィル・ラウル・グレイザー
製作 イタイ・タミール
出演者 サラ・アドラー
ティム・カルコフドイツ語版
ゾハール・シュトラウス英語版
ロイ・ミラー
タミール・ベン・イェフダ
音楽 Dominique Charpentier
撮影 Omri Aloni
編集 Michal Oppenheim
製作会社 フィルム・ベース・ベルリン英語版
ライラ・フィルムズ
配給 日本の旗 エスパース・サロウ
公開 チェコの旗 2017年7月4日 (KVIFF)[1]
イスラエルの旗 2017年12月28日
日本の旗 2018年12月1日
上映時間 104分
製作国 イスラエルの旗 イスラエル
ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
ヘブライ語
英語
製作費 $1.2 million[2][3]
テンプレートを表示

彼が愛したケーキ職人』(The Cakemaker)は、オフィル・ラウル・グレイザー監督による2017年のイスラエル・ドイツのドラマ映画である。サラ・アドラーティム・カルコフドイツ語版ゾハール・シュトラウス英語版、ロイ・ミラーらが出演している[4][5]

プレミア上映は第52回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭のコンペティション部門で行われ、エキュメニカル審査員賞を獲得した[6]。また2018年度のオフィール賞英語版作品賞を獲得した。第91回アカデミー賞外国語映画賞にイスラエル代表作として出品されている[7]

プロット[編集]

キャスト[編集]

評価[編集]

批評家の反応[編集]

レビュー・アグリゲーター英語版Rotten Tomatoesでは42件のレビューに基づいて支持率は100%英語版、平均点は7.6/10となった[8]Metacriticでは9件のレビューに基づいて加重平均値は74/100となっている[9]

受賞とノミネート[編集]

賞 / 映画祭 部門 候補 結果
カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 エキュメニカル審査員賞 オフィル・ラウル・グレイザー 受賞
クリスタルグローブ英語版 オフィル・ラウル・グレイザー ノミネート

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ The Cakemaker”. Archive of Films. Karlovy Vary International Film Festival. 2017年7月19日閲覧。
  2. ^ The Cakemaker”. Box Office Mojo. IMDb. 2018年7月28日閲覧。
  3. ^ The Cakemaker (2018)”. The Numbers. Nash Information Services. 2018年7月28日閲覧。
  4. ^ Lodge, Guy (2017年7月4日). “Karlovy Vary Film Review: ‘The Cakemaker’”. Variety. Penske Business Media. 2018年6月29日閲覧。
  5. ^ van Hoeij, Boyd (2017年7月7日). “'The Cakemaker' ('Der Kuchenmacher'): Film Review”. The Hollywood Reporter. Prometheus Global Media. 2018年6月29日閲覧。
  6. ^ Ecumenical award at Karlovy Vary Festival 2017”. SIGNIS (2017年7月11日). 2018年6月29日閲覧。
  7. ^ Caspi, David (2018年9月6日). “Oscars: Israel Selects 'The Cakemaker' for Foreign-Language Category”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/oscars-israel-selects-cakemaker-foreign-language-category-1140637 2018年9月6日閲覧。 
  8. ^ The Cakemaker (2018)”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2018年8月28日閲覧。
  9. ^ The Cakemaker Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2018年7月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]