幼年期の終り (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
幼年期の終り
Childhood's End
ジャンル SF
製作者 マシュー・グラハム英語版
原作 アーサー・C・クラークによる『幼年期の終り
脚本 マシュー・グラハム
ディレクター ニック・フラン英語版
出演者 マイク・ヴォーゲル
Osy Ikhile
ルーク・クラインタンク
デイジー・ベッツ英語版
イェール・ストーン英語版
ジョージナ・ヘイグ
チャールズ・ダンス
コンポーザー Charlie Clouser
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 3
製作
製作総指揮 アキヴァ・ゴールズマン
マイケル・デ・ルカ
マシュー・グラハム
アリッサ・フィリップス
放送時間 346分
製作会社 Michael De Luca Productions
Weed Road Pictures
Universal Cable Productions
放送
放送局 Syfy
放送期間 2015年12月14日2015年12月16日
外部リンク
ウェブサイト

『CHILDHOOD'S END -幼年期の終り-』アーサー・C・クラークのSF小説『幼年期の終り』を原作としたアメリカ合衆国Syfyチャンネルが製作したSFドラマ・ミニシリーズである。2015年12月14日から2015年12月16日にかけて全三回に分けて放送された[1]

日本では第一話が2016年1月24日にAXNで放送され、全三話が六話に分割されて2016年5月1日に放送された[2]

概要[編集]

多数の宇宙船が世界各国の都市の上空に出現して圧倒的な科学技術を見せつけ、戦争を止め、飢餓も疫病もなくすと宣言する。自らをオーバーロードと呼ぶ彼らの代表であるカレルレンは、一介の農民であるリッキー・ストルムグレンを人類の代表者に指名し、人類社会に黄金期をもたらすと言う。

キャスト[編集]

メイン・キャスト[編集]

役名 俳優 声優
リッキー・ストルムグレン マイク・ヴォーゲル 高橋広樹
マイロ・ロドリックス オシ・イカイル 勝杏里
エリー・ストルムグレン デイジー・ベッツ まつだ志緒理
カレルレン チャールズ・ダンス 石田圭祐

その他のキャスト[編集]

エピソード[編集]

話番 タイトル 監督 脚本 初回放送日 合衆国視聴者数
(百万人)
1
"The Overlords"
ニック・フラン英語版 マシュー・グラハム英語版 2015年12月14日 (2015-12-14) 1.45[3]
はるか未来、最後の人間だと称するマイロ・ロドリックスが廃墟からメッセージを録音する。2016年、異星人の宇宙船が地球上のほとんどの大都市の上に現れる。自らをオーバーロードと呼び、その代表のカレルレンは地球をユートピアに変えると宣言する。一介の農民であるリッキー・ストルムグレンの前に亡き妻アナベルの姿で現れ、リッキーを人類の代表に選ぶ。抵抗を受けながらも、オーバーロードは疾病、戦争、飢餓そして環境汚染を消滅させて人類の黄金期をもたらす。下半身不随の少年マイロが麻薬業者に撃たれて死んだ時、オーバーロードは殺人犯を殺し、マイロを復活させて下半身不随を治す。ヒューゴー・ウェインライトがオーバーロードに対抗する運動"フリーダム・リーグ"を起こし、リッキーを誘拐するが、オーバーロードはリッキーを救いその模様を世界中に公開する。ウェインライトは首を吊り、カレルレンはリッキーの仕事は終わったと告げる。リッキーはカレルレンの姿を公開させようとするが、人類にはオーバーロードの真の姿を見る準備が出来ていないと断られる。15年後、マイロは天体物理学者となり、カレルレンがその姿を始めて人類に見せる。ユートピアのごとき地球で、オーバーロードを守護天使と呼ぶようになった人類は、カレルレンの真の姿に驚愕する。
2
"The Deceivers"
ニック・フラン  マシュー・グラハム 2015年12月15日 (2015-12-15) 1.24[4]
2035年、人類はオーバーロードの管理の下で牧歌的な黄金期を迎える。科学研究が衰退する中、マイロとレイチェルはボイス博士が運営する研究所で働くが、宇宙プロジェクトが終了してマイロは去る。ボイスはオーバーロードの母星の動物園のために地球の生物種のサンプルを集め、母星を訪れる最初の人間になりたいとマイロに語る。マイロは個人的にオーバーロードを調査する。カレルレンがストルムグレン家を訪れ、直後にリッキーが病気になる。グレグソン家をオーバーロードの宇宙船が訪れ、妻のエミーは妊娠し息子のトミーは変化する。心理療法士となったペレッタのもとにトミーが連れて行かれる。トミーは周りの大人たちが脅えないよう、幻視を見たことを語ろうとしない。トミーと会う間に十字架のネックレスが壊れてペレッタは宗教的な啓示を感じ、聖地となったストルムグレン家の農場に向かう。ボイスは偽の仕事をでっち上げてグレグソン家をパーティーに招き、カレルレンが胎児を通してエミーにウィジャボードのような通信装置を操作させる。マイロは通信がりゅうこつ座に向けられたことを知る。カレルレンが再びストルムグレン家を訪れる。ペレッタは嘘をついたとカレルレンを責め、カレルレンは来るべき変化が親たちを苦しめるため、リッキーを断種したという。ペレッタはカレルレンを撃つが、リッキーがカレルレンを治療する。ペレッタは自殺し、エミーは娘ジェニファーを産む。
3
"The Children"
ニック・フラン マシュー・グラハム 2015年12月16日 (2015-12-16) 1.28[5]
4年後、地球の子供たちは超常的能力を発揮し、ジェニファーとリンクするようになっている。グレグソン家はジェニファーを心配してカレルレンの影響から抜けさせようと自由都市ニューアテネに引っ越す。リッキーは病状が悪化して死ぬ。カレルレンは全ての子供たちは集められて次の段階に進化し、今後もう地球には子供は生まれることはなく、大人たちは好きなように残りの人生を生きられると宣言する。これを聞いたニューアテネの市長は希望をなくし核爆弾で市を破壊する。マイロは動物を運ぶ宇宙船に密航してオーバーロードの母星に着き、オーバーロードが仕える巨大な宇宙的知性であるオーバーマインドを垣間見る。マイロが地球に戻ると相対論的効果のために85年が過ぎており、子供たちはオーバーマインドに加わろうとしている。オーバーロードは人類のように次の段階には進化出来ないとカレルレンは言う。マイロは地表からカレルレンに報告を送り始める(第一話の最初のシーン)。地球の文化を残してくれと頼み、カレルレンは承知する。子供たちがオーバーマインドに加わると、地球は破壊される。

脚注[編集]

  1. ^ “Syfy Sets Premiere Dates for ‘Childhood’s End”. Variety. (2015年11月11日). http://variety.com/2015/tv/news/charles-dance-childhoods-end-syfy-premiere-date-expanse-thomas-jane-1201568520/ 2015年8月12日閲覧。 
  2. ^ [1] AXN特集ページ
  3. ^ Porter, Rick (2015年12月15日). “Monday cable ratings: ‘The Expanse’ premiere not that expansive, ‘Monday Night Football’ leads”. TV by the Numbers. 2015年12月15日閲覧。
  4. ^ Porter, Rick (2015年12月16日). “Tuesday cable ratings: Republican debate delivers big numbers for CNN”. TV by the Numbers. 2015年12月16日閲覧。
  5. ^ Metcalf, Mitch (2015年12月17日). “UPDATED: SHOWBUZZDAILY's Top 150 Wednesday Cable Originals & Network Update: 12.16.2015”. Showbuzzdaily. 2015年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]