市山ファーマシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

株式会社市山(医薬品卸部門) (いちやま)は、かつて和歌山県和歌山市松島225に本社を置いていた、主に医薬品・医療機器の卸売りを扱う企業であった。現在は、小売部門としてドラッグハウス・調剤薬局となっている。かっては、和歌山県内売上高トップの総合医薬品卸であった。

概要[編集]

  • 代表取締役社長・市山寿次
  • 資本金・2,000万円

沿革[編集]

  • 明治39年 4月1日設立
  • 昭和45年 本社を中心に「林薬品」(岡山県)・「東和薬品」(広島県)・「森田草楽堂」(奈良県)・「常盤薬品」(山口県)・「サンエイ薬品」(徳島県)等の11社の共同出資で「水無月産業株式会社」を設立
  • 昭和55年 「株式会社市山」に商号変更
  • 昭和62年 奈良県の「奈良薬品」の医薬品卸部門と市川の医薬品卸部門を統合し「株式会社カイホウ」設立

主な取引メーカー[編集]

  • 武田薬品
  • 藤沢薬品
  • 第一製薬
  • 稲畑産業
  • 山之内製薬
  • 中外製薬
  • エーザイ
  • 大日本製薬
  • 扶桑薬品
  • ミドリ十字
  • 台糖ファイザー
  • 日本新薬
  • 萬有製薬
  • 日本ブリストル
  • 大木
  • 雪印
  • 鳥居薬品
  • 田辺製薬
  • 三共

営業所[編集]

  • 田辺支店  
  • 新宮支店   
  • 新宮支店・串本連絡所   
  • 御坊支店

関係会社[編集]

  • 市山製薬

営業地域[編集]

  • 和歌山県・大阪府・奈良県・三重県