工藤恭孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工藤 恭孝(くどう やすたか、1950年3月20日 - )は、兵庫県生まれの経営者・実業家ジュンク堂書店の創業者で、株式会社丸善ジュンク堂書店の代表取締役社長。父はキクヤ図書販売の経営者だった工藤淳

経歴[編集]

兵庫県立兵庫高等学校を経て、1972年立命館大学法学部を卒業後[1]、実父の工藤淳が経営していたキクヤ図書販売に入社。その後1976年に独立し、株式会社ジュンク堂書店の立ち上げと同時に代表取締役社長に就任、神戸市三宮にジュンク堂書店1号店をオープンした。

2010年現在、ジュンク堂書店は本社事務所を兵庫県神戸市の三宮店に置き、東京都池袋本店(売り場面積2,000坪)と大阪本店(堂島アバンザ内:売り場面積1,500坪)を主力に、系列店なども含めると日本国内に52店舗、海外(台湾)に2店舗を展開している。

2009年には大日本印刷と資本提携を結び丸善CHIホールディングス傘下に入ったほか、大日本印刷・丸善との業務提携にも踏み切っている[2][3]

2015年2月1日、丸善書店がジュンク堂書店を吸収合併して発足する、丸善ジュンク堂書店代表取締役社長に就任する[4]

脚注[編集]

先代:
(新設)
丸善ジュンク堂書店(丸善書店)社長
初代:2010年 - 2017年
次代:
中川清貴