岡崎富夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索


おかざき とむ
岡崎富夢
生誕 (1977-01-23) 1977年1月23日(40歳)
日本の旗 日本 山口県
出身校 下関市立大学経済学部
グロービス経営大学院大学
職業 経営者

岡崎 富夢(おかざき とむ、1977年1月23日 - )は、日本実業家である。木造住宅専用屋上テラス『COLORS』を販売する株式会社PASIO[6]代表取締役社長。

人物[編集]

1977年昭和52年)、山口県下関市生まれ。下関市立大学経済学部卒業。

大学卒業後、建材メーカーに入社。一営業社員から社内改革を進め、事業再建で成果を上げ10年で取締役に就任。

2007年平成19年)、グロービス経営大学院大学グロービスオリジナルMBAプログラムGDBA修了。

2011年平成23年)、活躍するグロービス修了生を表彰するアルムナイアワードを受賞[1]

2012年平成24年)、子会社innovationを立ち上げ、木造住宅専用屋上庭園プラスワンリビングを開発、全国で販売し、同年プラスワンリビングを搭載した規格住宅プラスワンリビングハウスを販売開始。

プラスワンリビングは、日本で初めての“屋根と同等価格”でできる木造住宅専用屋上庭園であり、屋上の防水からアイテムまですべてをパッケージにして販売することで販売コストを削減して屋根と同等価格を実現している。

木造住宅では珍しい屋上庭園を製品にしたこと、住宅にパッケージの概念を持ち込み、高品質な空間を低価格で提供できるビジネスモデルを創ったことが注目され、ワールドビジネスサテライト[2]等のテレビ放送や、日経ビジネス[3] [4]プレジデント[5]等の雑誌、日本経済新聞[6]読売新聞[7]等の新聞で多数取り上げられた。

2014年11月退職。

2015年1月木造住宅専用屋上テラスを販売する株式会社PASIO[7] 設立。木造住宅専用屋上テラス『COLORS』を販売。

『COLORS』は“眺めるだけで満足できる美しい空間であること。“”頻繁に使えるよう、使い勝手がよく快適であること。”“適正価格で提供すること。”の3つをコンセプトとした、防水からアイテムすべてをパッケージにした屋上空間。プランは1種類のみで「キッチン&ダイニング」「ホームバー」「リラクゼーション」の3つのゾーンで構成されており、カラーリングは[White][Black]の2パターン。プランを限定すること、3ゾーンの比率・配置をルール化することで販管費、施工手間の軽減を可能にし、低価格化を実現している。

脚注[編集]

  1. ^ [1] グロービス経営大学院大学、2015年5月13日閲覧。
  2. ^ [2] ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)、2014年 6月2日放送
  3. ^ [3]日経ビジネス2014年2月13日
  4. ^ [4]日経ビジネス2014年8月18日
  5. ^ [5]プレジデント2013年2月13日、2014年3月9日
  6. ^ 『日本経済新聞』2014年4月16日発刊
  7. ^ 『読売新聞』2014年9月8日発刊

外部リンク[編集]