山本琢也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまもと たくや
山本 琢也
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
生年月日 1968年3月6日
没年月日 (2008-01-04) 2008年1月4日(39歳没)
血液型 O型
最終学歴 明治学院大学法学部
職歴 TVQ九州放送エフエム東京テレビ熊本アナウンサー
活動期間 1992年2007年
(2008年1月死去)
ジャンル スポーツ・情報系
出演番組・活動
過去TKUスーパーニュースぴゅあピュア

山本 琢也(やまもと たくや、1968年3月6日 - 2008年1月4日)は、九州地方を中心に民放で活躍したアナウンサー血液型はO型。

生涯[編集]

神奈川県横浜市出身。日本大学櫻丘高等学校明治学院大学法学部を卒業後、1992年に開局して日が浅かった福岡県のTXN九州(TVQ、現・TVQ九州放送)にアナウンサーとして入社。川上政行(現・フリー)とともにニュース、プロ野球中継などを担当した。

1998年、TVQを辞め関東に戻り、TOKYO FM(TFM)に移籍[1]。TFMではシドニーソルトレイクシティー両オリンピックの取材を担当した。

2002年再び九州へ戻り、テレビ熊本(TKU)に移籍、ここでは報道専門となった。2005年に「FNSアナウンス大賞・ナレーション部門」を受賞する。

2008年1月4日クモ膜下出血のため39歳で急死。死去は担当していた番組で伝えられた。

出演した番組[編集]

TVQ[編集]

TFM[編集]

TKU[編集]

出典[編集]

  1. ^ 古賀涼子 (2008年9月16日). “ダブル涼子”. エフエム東京. 2016年4月12日閲覧。

関連項目[編集]

  • 荒木恒竹(TKUアナウンサーの先輩、山本と同じく在職中に急逝した。2017年没)