尻に憑かれた男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尻に憑かれた男
O Cheiro do Ralo
監督 エイトール・ダリアポルトガル語版
脚本 エイトール・ダリア
マルサル・アキーノポルトガル語版
原作 ロウレンソ・ムタレリポルトガル語版
製作 マルセロ・ドリア
ホドリゴ・テイシェイラ
ジョアナ・マリアーニ
製作総指揮 マルセロ・アラージョ
マチアス・マリアーニ
ホドリゴ・テイシェイラ
出演者 セルトン・メロポルトガル語版
パウラ・ブラウンポルトガル語版
音楽 アポロ
撮影 ジョゼ・ホベルト・エリエゼル
編集 ペドロ・ベッカー
ジェイア・ペレス
製作会社 Primo Filmes
Branca Filmes
Geração Conteúdo
RT Features
Tristero Filmes
公開 ブラジルの旗 2007年3月23日
上映時間 112分
日本の旗 101分[1]
日本の旗 95分[2]
製作国 ブラジルの旗 ブラジル
言語 ポルトガル語
製作費 BRL 300,000[3]
テンプレートを表示

尻に憑かれた男』(しりにつかれたおとこ、O Cheiro do Ralo)は2006年ブラジルコメディ映画。監督はエイトール・ダリアポルトガル語版、出演はセルトン・メロポルトガル語版パウラ・ブラウンポルトガル語版など。原作はロウレンソ・ムタレリポルトガル語版の小説。

2006年9月27日リオデジャネイロ国際映画祭英語版で初上映された[4]。日本では2008年10月11日から13日まで「ブラジル映画祭2008」で『下水って、匂う。』の邦題で上映された(上映時間95分)[2]が一般公開はされず、2011年2月25日DVDが発売された(収録時間101分)[5]

ストーリー[編集]

フェチ骨董屋の男を描いたコメディ。

キャスト[編集]

受賞歴など[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 映画 尻に憑かれた男”. allcinema. 2012年8月8日閲覧。
  2. ^ a b プログラム”. ブラジル映画祭2008. 2008年9月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年8月8日閲覧。
  3. ^ O Cheiro do Ralo (2006) - Box office / business” (英語). IMDb. 2012年8月8日閲覧。
  4. ^ O Cheiro do Ralo (2006) - Release dates” (英語). IMDb. 2012年8月8日閲覧。
  5. ^ 尻に憑かれた男 [DVD]”. Amazon.co.jp. 2012年8月8日閲覧。
  6. ^ a b c 報道発表資料 (PDF)”. ブラジル映画祭2008. 2008年10月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]