小人投げ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小人投げ(こびとなげ)とは小人を投げる娯楽のことである。アメリカオーストラリアフランスなどのバーやパブで行われていたこの娯楽は、面ファスナーの付いた服や詰め物がされた小人をマットレスや面ファスナーの付いた壁に向かって投げるというものであり、小人を遠くまで投げた人が勝ちとなる[1]。 これに近い遊びに、スケートボードに載せた小人をボウリングのボウルに見立てて、ピンを倒す遊びがある[2]。 近年、人間の尊厳を踏みにじる行為と批判され、世界の数々の地域の法律で禁止されつつある。

脚注[編集]

  1. ^ International Dwarf Tossing Association
  2. ^ Dwarf Bowling on Staten Island Lands in Gutter: Gothamist

関連項目[編集]