宮廷女官 若曦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮廷女官 若曦』(きゅうていにょかん じゃくぎ、原題:歩歩驚心)は、2011年中国テレビドラマ

概要[編集]

原作は桐華(トン・ホァ)の小説『歩歩驚心』。現代女性の心だけが、18世紀初頭の清朝の後宮にタイムスリップして宮女に乗り移り、康煕帝の9人の皇子たちに出会って恋に落ちる姿を描いたラブロマンス。中国本国のみならず、日本を含むアジア各国で大ヒットした。

2014年には現代を舞台にした続編『続・宮廷女官 若曦 〜輪廻の恋』(原題:歩歩驚情)が製作された。

あらすじ[編集]

登場人物・出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:リー・クォックリー(李國立)
  • 原作:トン・ホァ(桐華)
  • 脚本:ワン・リージー(王莉芝)

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]