安田幹男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
安田 幹男
基本情報
本名 阪本 幹男
階級 バンタム級
身長 168cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1982-11-05) 1982年11月5日(35歳)
出身地 大阪府東大阪市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 25
勝ち 18
KO勝ち 15
敗け 5
引き分け 2
テンプレートを表示

安田 幹男(やすだ みきお、1982年11月5日 - )は、日本プロボクサー大阪府東大阪市出身。本名・阪本 幹男(さかもと みきお)。元日本バンタム級チャンピオン。六島ボクシングジム所属。

来歴[編集]

不動産業を営むボクシングファンの父の勧めで15歳よりボクシングを始める[1]

エディタウンゼントジム所属として2000年5月17日デビューも敗戦。

7月28日、2戦目を1回KOで初勝利。

2003年2月16日、初の8回戦で日高良市に判定負けを喫して一度引退し、富山市で就職、そして結婚した。

しかし、2005年に六島ジム所属として復帰し、4月9日の復帰第1戦を3回TKOで飾る。

2009年9月30日、大阪府立体育会館での名城信男 vs ウーゴ・カサレスの世界戦の前座としてマニー・パッキャオから世界王座を奪った経験のあるメッグン・シンスラットと対戦して2回TKO勝利。

2010年3月7日、敵地名古屋で大場浩平が返上して空位となった日本バンタム級王座を児玉卓郎と争い、2回TKOで獲得。

6月20日、初防衛戦として山中慎介と対戦も、7回TKOで王座陥落。

戦績[編集]

  • 25戦 18勝 15KO 5敗 2分

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ YOMIURI ONLINE. “いてくれて ありがとう 親子物語 >8<俺のチャンプは親父”. 2012年3月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
大場浩平
第64代日本バンタム級王者

2010年3月7日 - 2010年6月20日

次王者
山中慎介