安井得洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安井得洋やすい とくひろ1982年12月8日 - )は、福井県出身の男子フィールドホッケー選手である。160cm、59kg。名古屋フラーテル所属。ポジションはフォワード。

PROFILE
生年月日 1982年12月8日
身長 160cm
体重 59kg
血液型 B型
所属企業 表示灯株式会社
出身地 福井県
出身高校 丹生高校
出身大学 山梨学院大学


来歴[編集]

  • 父が経験していた事もあり、地元で盛んだったホッケーを小学4年から始める。丹生高校を経て、山梨学院大学に入学。2001年創部の初期メンバーの一人。創部当初8名からスタートし、わずか4年でチームを全日本の舞台まで導く。4年生時にはチームのキャプテンも務め、東日本インカレで優勝するなど、ホッケー界における山梨学院の地位を一躍トップに押し上げた。
  • 卒業後の2005年に男子ホッケーの名門、表示灯に入社。コンスタントに活躍を続け、後身の名古屋フラーテルと合わせ2年連続4冠を達成。
  • 2007年日本リーグで6年連続6度目の優勝を達成。