始興 (操師乞)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

始興(しこう)は、隋末唐初に元興王操師乞が自立して建てた私年号616年

『新唐書』では天成とも作る。

西暦・干支との対照表[編集]

始興 元年
西暦 616年
干支 丙子

出典[編集]

隋書』巻4 帝紀第4 煬帝下
十二月癸未,鄱陽賊操天成挙兵反,自号元興王,建元始興,攻陥豫章郡。
新唐書』巻87 列伝第12 李子通/林士弘
隋季与郷人操師乞起為盗。師乞自号元興王,建元天成

参考文献[編集]

  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目[編集]