天門山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天门山
Tian Menshan Mountain 10.jpg
標高 1518.6m m
所在地 中華人民共和国の旗 中国 湖南省張家界市永定区
位置 北緯29度03分9.65秒
東経110度28分58.8秒
座標: 北緯29度03分9.65秒 東経110度28分58.8秒
天門山の位置(湖南省内)
天門山
天門山
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

天門山(てんもんざん)は、中華人民共和国湖南省張家界市永定区にある標高1518.6mの山である[1]

歴史[編集]

張家界市内より南へ10km離れた所に位置している[2]。263年(三国呉永安六年)に強い地震があった。景帝孫休はこれは吉祥の兆しだと思い、「天門山」の名を授けたとされる。

1992年7月、中華人民共和国国務院は天門山を国家森林公園に認定した。

名勝[編集]

  • 天門洞開景区—天門洞:標高1260mの絶壁の上にあり、その高さは131.5m、幅57m、奥行き60余mである。
  • 天界仏国風景区—天門山寺
  • 覓仙奇境景区—鬼谷桟道
  • 碧野瑶台景区
  • 天門山索道:全長7,455m、高さ1,279m、2005年5月完工。
  • 通天大道:全長10.77kmで、全部で99の険しいカーブがある、2005年9月完工。

脚注[編集]

  1. ^ 張家界天門山のガラスの桟道でガラスを交換、2015年4月23日、人民網日本語。
  2. ^ 。 天門山はむかし雲夢山と呼ばれていた。まるで一枚の扉のような奇観を形成する世界的にも珍しい天門洞であり、別名を「玉屏山」とも言う、天門山