天覚山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天覚山
標高 445.5 m
所在地 埼玉県飯能市
位置 北緯35度53分12秒 東経139度14分57秒 / 北緯35.88667度 東経139.24917度 / 35.88667; 139.24917座標: 北緯35度53分12秒 東経139度14分57秒 / 北緯35.88667度 東経139.24917度 / 35.88667; 139.24917
山系 奥武蔵
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

天覚山(てんかくさん[1]、てんがくさん[2])は、埼玉県飯能市の山。標高445.5m。奥武蔵山系の山である。

概要[編集]

天覚山は東側に多峰主山、西側に大高山(標高493m)の中間に位置する山で、飯能アルプスの縦走路として歩かれることが多い山である。 頂上には三角点と丸太のベンチもあり、眺望は南に開けていて奥多摩の山々が良く見える。 コースでは手製の道標や、ゴルフ場の脇、鬱蒼とした針葉樹林帯なども歩く。特に西側の大高山へのルートは、表示のない分岐も多く地形図とコンパスは必須で難易度は若干高い。[3] 飯能アルプスの山々は、西武池袋線の南側に沿って位置するため、 他の山と合わせて東吾野駅武蔵横手駅吾野駅などの駅からハイキングで登られることが多い。

付近の施設[編集]

付近の山川[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]