大野川 (石川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大野川
大野川
大野川
水系 二級水系 大野川
種別 二級河川
延長 8 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 369.1 km²
水源 河北潟
水源の標高 2 m
河口・合流先 日本海
流域 石川県
テンプレートを表示

大野川(おおのがわ)は、石川県金沢市河北郡内灘町を流れる二級河川である。

地理[編集]

金沢市と河北郡内灘町の境界に位置する河北潟から流出し、金沢市大野町日本海に注ぐ。 河北潟干拓事業の河北潟放水路が完成する以前は河北潟から流れ出す唯一の流路であり、完成以後も流れ出す唯一の河川である。河北潟に流れ込む川はすべて、この川の水系に含まれる。河口には金沢港が整備されている。

さらに、大野川の河口付近には大野川分水路(下記)ができた。

流域自治体[編集]

石川県
金沢市河北郡内灘町

水系諸川[編集]

橋梁[編集]

河口より記載

大野川分水路[編集]

大野川分水路

大野川分水路(おおのがわぶんすいろ)は、大野川の河口付近、金沢市大野町付近にある。この分水路によって大野町4丁目は分断され島のようになっている。 大野新橋、みなと橋、おおの大橋の3橋が架かっている。