大送神社の綱引き

From Wikipedia
Jump to navigation Jump to search

大送神社の大綱引き(おおおくりじんじゃのつなひき)とは、京都府南丹市八木町日置綱引き。京都府の無形民俗文化財に指定されている。古くから村に棲む大蛇退治の伝説に基づいて行われる神事で、例年1月中旬の小正月近くに行われる。大蛇の目に見立てた的と大蛇に見立てた約14mの綱を使って行われる。

関連項目[edit]